額にできたニキビ対策

額というとニキビの王道とも言うべき箇所ですよね。
額から小鼻へかけて一般にTゾーンと呼ばれる場所は、皮脂腺も多く集中しており、皮脂がたまりやすくなっています。
この皮脂をめがけてアクネ菌が繁殖するので、毛穴も詰まりやすくなり、ニキビも発生しやすいのです。
この額に出来たニキビを改善するために欠かせないのが洗顔です。
きちんとしたニキビ洗顔方法を行うことで、額部分のニキビを撃退できますよ。
とはいうものの、どのように洗顔を行えばよいのか分かりませんよね。
そこで、ニキビ対策に効果的な洗顔をお伝えします。
まず、一日の洗顔の回数としては最高でも4回ほどを心がけましょう。
過度に洗顔を行うことは、逆に必要最低限となる皮脂までも取り去ってしまい肌を弱体化させかねません。
肌への影響も考えながら、基本的には朝と晩の2回洗顔を行うと良いですよ。

さて、具体的な洗顔方法ですが、しっかりと洗顔剤を泡立てることが必要です。
市販の泡立てネットなどを活用しながらきめの細かいフワフワとした泡を作りましょう。
この泡で肌を包み込むように洗っていきます。
こうすることで、肌にダメージを与えずに汚れをきちんと取り去ることができます。
もちろん、優しく丁寧に行うことが基本です。肌の汚れを取り去りたいからと、無理やりこすってはいけません。
ニキビができている肌はとっても繊細な状態ですので、下手にダメージを与えると余計に傷がついて雑菌が入り込みやすくなります。
雑菌が入ると、炎症が起こる原因となるので注意して洗うようにしましょう。

ニキビに効く洗顔料と正しいニキビの洗顔方法は、両方とも揃えて、初めて本来の効果を発揮します。
あなたの